ミキサー分解掃除。ひどかった・・・

部品取りミキサーとして中古品をヤフオクにてゲット。Mackie 1642VZL-pro、16ch。

開けてびっくり、ひどい汚れ・・・

しかし、スライダーもしっかりしているし、ガリも出ない。ポッドの回し具合も良い感じ。

いっそのことスペアミキサーにしてしまおう!

そうと決まれば分解掃除だ。やっちまえ。

まずすべてのノブを抜き、バラす準備運動。はずしたノブは超音波洗浄器へ。

次いでフォンのナット、キャノンの止めビスをすべて外し、至る所のビスを外す。

数が多いので大変です。

ノブの丸洗い。洗浄後は丁寧に水気を拭いて乾燥させる。

しばらくの間、超音波洗浄でリフレッシュしてくれー

こんなふうにバラバラになります。意外にも基盤、フェーダー内にホコリはほとんどありませんでした。ボディは中性洗剤入りぬるま湯に浸したタオルを固く絞り、せっせと丁寧に拭きます。どんどんきれいに。新品のよう。

しかし、前はどういう使われ方をしていたのか。かわいそうに・・・

きれいになったら良く乾燥させ、バラした手順と逆に組み立てます。

ようやくきれいになり、完了です。となりのボロタオルが汚れ方を物語っています。

Mackieのミキサーは堅牢で、防塵対策がしっかりしていて高品質。ジャック類はすべてNEUTRIK社製でこれまた結構。

約2時間の格闘で疲れました・・・

おしまい。