新潟総踊り2013(山の下会場)

9月15日(月・祝)

新潟総踊り山の下会場でPAをさせて頂きました。出演は遠路はるばる山口県のチーム、関東からのチーム合わせて40団体が熱演しました。中には100人以上のチームも。各チームとも出音のタイミングにこだわりがあり勉強になりました。担当のH君、次から次へ届くMDの頭出しに大わらわ。お疲れさまでした。

<気持ちよく踊って頂くためのワンポイントアドバイス>

今回のイベントで遭遇したことがあります。

数チームのBGM用メディア(MD,CD)がエラーを起こしました。

その原因の一つとして考えられるのは録音側の機器とPA側業務用機器との方式差です。

難しいことは抜きにして、音が出なくてはせっかくの晴れの舞台も台無しです。

そこで、PA側から再生メディアに対するアドバイスです。

・MD=MDLP、HiMDは使わず、ノーマルな録音方式で。

・CD=CDRWにて等速録音で。(CD-RにMP3形式、48倍録音等では業務用機器においてはエラーがでるか、途中で途切れる危険性が大です。)

これさえ押さえておけばどこの会場、PAさんでも大丈夫でしょう。

 

慣れているチームは各メディアのスペアやデジタルデータ(iPod等)を持ち込まれ、万全の体制を取られておりました。

 

以上ワンポイントアドバイスでした。