身の回りにあった昭和ガラクタ忘備録(随時更新)

身の回りにあった昭和ものです。蔵出しものです。

一部の心ない方々から邪魔だといわれ続けております。

私、「捨てる」ブームから完全に取り残されております。

短靴(ミツウマ製)

子供の頃はこればっか履かされました。

店に並んでいるのを見てタイムスリップ。気がついた時には買ってしまっていました。

ミツウマ社は釧路のゴム製品メーカーで、現在は製造完了したため入手不可となりました。

ナイキのエアジョーダンばりに飾ってあります。水が入った時の足音を思い出した方は完全に昭和マニアの仲間入りです。

みかん箱

その昔、みかんは木箱に入っていたのです。

知人の引っ越し時に発見しいただいたもの。

焼却の寸前で救出。

牛乳箱

今でも時々見かけますが。

早朝牛乳瓶の音とフタを閉じる音で目が覚めたものです。

知人からのいただきもの。

雪印→メグミルク

茶箱

定番の茶箱です。中にブリキが張ってあります。

フタも精度が高く、防湿効果抜群。昔の職人気質が伺えます。

我が家では衣装ケースになっていました。

洗面器

昔はこれでした。よく銭湯の棚の上に常連さんが置いておきました。

ドリフの全員集合で天井から降ってくるやつです。

ポリでは音の派手さがなくだめだったらしいです。

ちり取り

おかめちり取りです。

座敷ほうきとこれがあればダイソンも真っ青です。

その昔商店や飲食店がカレンダー代わりに年末に配っていました。

灰皿

なんと鋳物製です。非常に重いです。

上に日本石油の懐かしいマークが入っています。

最近のステンレス製と交換してもらいました。

保温ジャー

泣く子も黙る象印魔法瓶フラワーシリーズです。

中はガラスの鏡状になっていて幻想的です。

電気なんか使いません。エコです。

朝炊いたご飯は昼頃まではぬるいながらも保温してました。

ハイテクな真空羽釜炊き炊飯ジャーの先祖にあたります。

これ、新品です。

宇宙船

なぜか捨てられずに残っていました。

電池入れたら派手に動き回りました。

さすが日本製。

テレビ

ナショナル トランザムです。白黒。

電池でもOK。中学3年時に購入。

地デジ化で、もはや番組を見ることが出来ません。

部屋で中学生日記だの俺たちの旅なんか見てましたね。

ラジオ其の一

ゼネラルのラジオです。

お客さんがFMが聞けないから捨てる、というので「ちょっと待った」を掛けました。

MW(AM)とSW(短波)しか聞けません。今でも鳴ります。

ラジオ其の二

東芝サウンド750(ナナハン)GT。

小学校6年時に親にねだり購入。ラジオが流行し、友人たちはソニースカイセンサー派、ナショナルワールドボーイ派と分かれていた。あえてだれも眼中になかった東芝を選択し完全アウェー。しかし当時東芝だけが高性能なパーツ(IC+FET)を使用していて一人悦に入っていた。「初歩のラジオ」からの受け売りで背伸びしていた時期。

 

レコードプレーヤー

コロムビア製。なんと私の収集癖に真っ向から反対しているカミさんの寄贈。

普通に使えます。レコードを掛けましたが何ともいえない懐かしい音。

子供たちはオヤジがDJでもやるのかと思った、と。

君たちにこの良さはわからんだろう。

でも今のデジタル機器は本当に便利だわねぇ。

看板

キミガヨランプのホーロー看板です。

捨てられる寸前に救出しました。

キミガヨランプっての一度実物見てみたいです。

行先板(越後長沢)

JR弥彦線の行先板です。

中学1年時代、単なる鉄板として使われていたのを発見し、救出しました。

昭和60年までは弥彦-越後長沢(旧下田村)間で運行されていましたが、翌年から東三条-越後長沢間は廃線になりました。

上記の裏面 弥彦行です。「彌」の字がしびれます。

私、今でいう「乗り鉄」でした。

ミニカー

おなじみトミカ製です。復刻版ではありません。

車種:コロナ2000GT/セリカ1600GT/コルトギャランHT/117クーペ1800XE/チェリーF2GX/サニーエクセレントGX/ローレル2000GX/スカイライン2000GT-X(ケンメリ)ケンメリとセリカ以外ちょいとマニアックで渋いなぁ。